#I. ドクターが治療のためにみずから開発した手作り品を適法に販売する方法
~ ある医師の実例から ~

  • 投稿カテゴリー:有料動画

▶︎ 概要

ドクターMは地方都市の開業医。経絡の勉強をして、自らツボに塗るスティックを開発しました。
手作り品なので医薬品登録はおろか、化粧品登録もしていません。 
しかし、ドクターMはこれを世に広めたいと考えています。どうしたら可能なのか?
この動画では、ドクターMと対話しながら、その手順を説明して行きます。

講師は日本で唯一人、クリニックのリーガルマーケティングのコンサルを実践する林田先生です。是非ご覧下さい。

▶︎ 項目

プロローグ ドクターMのストーリー

Part1. ドクターは手作り品を売れるのか

  1. 手作りした品
    1. 診療→販売はOK
    2. しかし、「診療」がないと単なる物販と同じ扱い
  2. 効果
    1. 診療→物販
    2. しかし、「診療」がないと単なる物販と同じ扱い

Part2. 近所の人にしか売れないのか?

  1. 絶対的ルール
  2. クリニックのマーケティングの変化
    1. オンライン診療
    2. ところがコロナで状況一変 *オンライン診療の規則
  3. オンラインコミュニケーションの手段は何か *電話ははっきりOKだが、チャット・メールでもOKか?
    1. 4.10
    2. 行政打診→可としない
    3. 検証

Part3. オンライン診療サイトに集客するにはどうしたらよいのか?

  1. 医療広告のルール
    1. 概要
    2. KEYとなる限定解除
    3. 広告不可(限定解除の対象とならないもの)
  2. ブログは?
  3. 限定解除の例

Part4. まとめ

▶︎ 価格(税込)

・YDC会員価格 5,500円 ※3回のメール質問権付 

・非会員価格 11,000円 ※3回のメール質問権付

お支払い方法: 振込み あるいは カード決済

▶︎ 発刊日

2021年1月7日