#11 2019年食薬区分の改正

▶︎ 概要

2019年3月の食薬区分の改正により医薬品成分を一般食品・健食に用い、 機能性表示の関与成分に用いる可能性が拡大されました。 その内容・背景をお伝えします。

▶︎ 項目

[前注]

  1. 厚労省2019年3月15日通知
  2. 消費者庁機能性表示Q&Aの追加

Part1.食薬区分の運用改善に関する提案

  1. バイオインダストリー協会
  2. 健康食品産業協議会

Part2.具体的提案

  1. 健康食品産業協議会
  2. バイオインダストリー協会

Part3.具体的成分

  1. 玄米のγ-オリザノール
  2. 酒粕のS-アデノシル-L-メチオニン
  3. 桑葉のデオキシノジリマイシン

▶︎ 価格(税込)

8,250円。

お支払い方法: 振込み あるいは カード決済

▶︎ 発刊日

2019年5月13日